愛知伝統野菜保存会 理事 田中 稔

料理学校の先生を長年務めながらメディアへの出演、
飲食店メニュー開発、食品メーカー開発協力、
野菜ソムリエ教育・・・等々の幅広い活動を行ってきました。
そのなかで日本の農業の現実、消費者の知識、飲食業の現実を知り、その結果「畑」に行きつきました。
畑を借り、農業の匠から学び、土作りに始まり様々な野菜を
有機・無農薬で栽培しています。
 
愛知県の伝統野菜を作ったり、不耕起農業の研究も行っています。
また、食と人間の心身の関係から健康を実現する「快医学」
とも言える分野との親交も深めてきました。
この活動を友人である秋山道男さんが「ハタケタナカ」と名付け、
今後この活動・考え方・生き方を共有できる生産者や
食に関係する人々と交流を深めてゆく予定です。

ハタケタナカについて

作り手について

田中 稔 (フードコーディネーター)

1992年クリック設立。フードコーディネーターであり、料理研究家でもある。レシピの開発や、撮影のための料理制作、お店のコンセプトメイクなども行う。「食」に関わる豊富な知識で、次々と新しいメニューを生み出します。無農薬にもこだわり自ら畑で野菜を作るほど。食材に対しての熱き思いは、語り始めると止まりません。東邦ガス料理教室講師、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会講師、NHK「さらさらサラダ」のクッキングコーナーにレギュラー出演中。

2015年には愛知伝統野菜保存会を立ち上げ、理事としてさらなる活動を行っています。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

Copyright © 2015 ハタケタナカ All Rights Reserved.